Amebaブログ『まいにちが、紙びより』はここをクリック♪

割烹 きすを

札幌すすきのにある“割烹 きすを”さん
特注でコースターを制作させていただきました。

丁寧な手仕事による季節のお料理と
木目のカウンターに馴染む和紙コースターを
とのオーダーをいただき…

厚手に漉いた手漉き和紙に
幾重にも柿渋を重ね、深い茶色に。

「柿渋特有の光沢がありつつ、紙の手触りを感じられて良い」
「グラスや陶器に合わせやすい」と好評です。

店主の佐藤正尚さん
川甚本店の副料理長を経て独立。
とても熱い気持ちで料理に向き合ってらっしゃいます。
寡黙な彼から生まれる、多弁で多彩なお料理に感動。
日本料理は芸術であり
鑑賞し、堪能するものぞと実感する
すばらしい料理人です。

また、店内には紙びよりの和紙アートを飾っていただいています。
美しいお料理と共にお楽しみいただければ幸いです。

本物の日本料理を、ぜひどうぞ。

割烹 きすを
北海道 札幌市中央区南6条西4丁目5-10 第21桂和ビル1階
http://kappou-kisuo.com/

タイトルとURLをコピーしました